高血圧への効果

ローヤルゼリーランキング|効果と副作用

ローヤルゼリーには、高血圧だけでなく、低血圧の方にも有効な血圧調整作用があります。

ローヤルゼリーTOP > 高血圧

高血圧にはローヤルゼリー

高血圧は高血糖・高脂血症とともに生活習慣病に数えられており、放っておくと動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞などの原因になってしまいます。

そこで注目されているのが、ローヤルゼリーの持つ血圧調整作用です。

ローヤルゼリーは今でこそ総合健康食品として扱われていますが、もとは高血圧への有用性を期待されたのが始まりでした。

ローヤルゼリーは健康食品なので、医薬品のように副作用の心配もなく、どなたでも服用できるところが重宝されています。

ローヤルゼリーの高血圧への効果

ローヤルゼリーの高血圧への効果は、自律神経のバランスを整える作用に由来しています。

体内の血管は自律神経のひとつである血管運動神経によって伸縮を繰り返し、血圧を調整しています。

しかし、自律神経が乱れると、血管運動神経が興奮し、高血圧になってしまうのです。

ローヤルゼリーには、デセン酸やアセチルコリンなど、自律神経を整える有効成分が含まれており、血圧を調整し、高血圧を改善することができます。

低血圧の改善にも有効

通常の高血圧剤は、高すぎる血圧を下げるはたらきのみに特化しています。

そのため、分量を間違えて飲み過ぎたり、低血圧の方が服用したりすると、血圧が下がりすぎて低血圧症になってしまう可能性があります。

その点、ローヤルゼリーは、高すぎる血圧は下げ、低すぎる血圧を高める血圧調整作用があるので、高血圧の方はもちろん、低血圧の方の改善にも有効です。

また、医薬品と違って摂取量や副作用を気にする必要がないので、毎日安心して摂取することができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ローヤルゼリーランキング|効果と副作用 All Rights Reserved.